2015/07/31

本日もありがとうございました!


いや~、
今日も1日暑かったですねぇ~。
みなさま夏バテにはくれぐれもご注意下さいませ。

本日のカデットもそんな天気に負けず劣らず熱かったです^^
たくさんのご来店、誠にありがとうございました!

本日は決算棚卸業務のため、
この辺で失礼させていただきます・・・^^;


明日もよろしくお願いいたします。


人気ブログエントリーは、
下記クリックでスムーズにご覧頂けます。








2015/07/30

2015FW ORIGINAL JACKET SWATCH vol.9


No.18
E・THOMAS (Italy)
W90% Ca10%
¥64,000+tax

1920年創業のイー・トーマス。
最新鋭の近代設備を用い、
高品質な生地を生産する、イタリアの服地ブランドです。
優れた技術力に信用も高く、
世界中のブランド、マーチャントに生地を供給しています。


落着いた雰囲気のチェックパターンと、
深みのあるグリーンのコンビネーションが、クラシックでモダンです。
その上、アクセントとなるレッドのラインが、
柔らかな、温かみのある表情を演出しています。
イタリア買付。


No.19
E・ZEGNA (Italy)
W95% Ca5%
¥73,000+tax


グリーンベースのウィンドウペン。
ウール×カシミアの、滑らかな肌触りが心地良いです。
ぼやけた印象になりがちなトーンですが、
視覚効果のあるデザインを用いた格子が、
全体をシックに引き締めます。

いかがでしょうか?


人気ブログエントリーは、
下記クリックでスムーズにご覧頂けます。








2015/07/29

2015FW ORIGINAL JACKET SWATCH vol.8


No.16
E.ZEGNA(Italy)
W95% Ca5%
¥73,000+tax

昨日、ご紹介したNo.14と同シリーズ。
No.14より赤味を帯びたベース地に、
アズーロのダブルウィンドウペンが走る、
より華やかで、色気のある生地です。
あえてインディゴのシャツに合わせて、
着崩すのも今の気分です。


No.17
SCABAL(Belgium)
W100%
¥61,000+tax
1938年、ベルギーで商社として創業。
「ヴィンテージ生地の王者」とも呼ばれており、
世界有数のウールマーチャント企業です。
「super100`s」の生地を初めて世に出したことでも知られており、
映画「ゴッドファーザー」ではマーロンブランドが、
スキャバルのジャケットを着用しています。
茶系のモノトーンとでも表現したい、グレンチェック。
うっすらと入るグリーンが、この生地に奥行きを与えています。
まさに大人の為の生地ですね。


いかがでしょうか?


本日、福岡も無事梅雨明けいたしました^^








2015/07/28

2015FW ORIGINAL JACKET SWATCH vol.7


No.14
E.ZEGNA(Italy)
W95% Ca5%
¥73,000+tax

典型的なマローネ(栗色)カラーに、
アズーロのダブルウィンドウペンを乗せたゼニアの生地。
カシミア混で起毛感のあるリッチな風合いです。
見た目と違い、驚くほど柔らかで、
軽い着心地を約束します。
アイボリー系のパンツを合わせてみたくなりますね。


No.15
ORMEZZANO(Italy)
W100%
¥68,000+tax

オルメザーノ社は、生地の産地で有名な、
イタリア、ビエラ地区に1924年に創業しました。
その生地は綺麗な色使いで世界的に有名です。
インディゴ系のブルーにネイビーのウィンドウペン。
トーンオントーンの着こなしに程よいアクセントを与えてくれます。
無地のジャケットの次はこちらを狙うといいかも・・・


いかがでしょうか?


人気ブログエントリーは、
下記クリックでスムーズにご覧頂けます。



明日配信予定です。





2015/07/27

2015FW ORIGINAL JACKET SWATCH vol.6


No.12
T・Delfino (Italy)
W65% Co30% Ca5%
¥62,000+tax


老舗織元、タリア・ディ・デルフィノの3者混です。
表面感のある、ビンテージ調ウィンドウペン。
紗のかかったグレーと、浮かび上がってきたようなブラックが、
クールにまとまっています。


No.13
C・Barbera (Italy)
W65% Cam25% Ca10%
¥67,000+tax

1974年創業の、カルロ・バルベラ。
徹底管理のもと、
紡績からフィニッシングまで、一貫生産を行っているテキスタイルメーカーです。
独特のふんわり感、豊かな色彩表現に定評があります。


柔らかさの中に優雅な印象も漂う、ブラウンベースのウィンドウペン。
絶妙なトーンの赤の格子が、全体を引き締めます。
名門ならでは、さすがの色彩感覚です。
イタリア買付。


いかがでしょうか?


人気ブログエントリーは、
下記クリックでスムーズにご覧頂けます。








2015/07/26

2015FW ORIGINAL JACKET SWATCH vol.5


No.10
E・ZEGNA (Italy)
W95% Ca5%
¥71,000+tax
ゼニア社製のダブルフェイス。
グレーベースにブラウンのウィンドウペン。
かすれたような色出しが独特の雰囲気を醸し出しています。
ブルーベースにブラウンのウィンドウペン。
イタリアで特に好まれる色合わせ、アズーロ・エ・マローネは、
大人のジャケットスタイルには、鉄板です。


No.11
T・Delfino (Italy)
W90% Ca10%
¥61,000+tax


ダブルフェイス生地を、もうひとつ。

1903年創業の老舗、タリア・ディ・デルフィノです。
最新の設備・技術を用い、
一貫体制にて、高品質な生地を生産しています。

ブラウンのラインが引き立つ、グレーベースのウインドウペン。
ダークトーンでも、シックになり過ぎることはありません。

もう片方は、今季の注目カラー、ブラウン。
素朴な風合い、ソフトで暖かみのある質感は、
秋冬にしか味わえない贅沢です。


いかがでしょうか?


人気ブログエントリーは、
下記クリックでスムーズにご覧頂けます。







2015/07/25

2015FW ORIGINAL JACKET SWATCH vol.4


No.8
CANONICO (Italy)
W95% Ca5%
¥63,000+tax

イタリア買付。
名立たるトップメゾンに生地を卸すカノニコ社生産の、
カシミア混のピンヘッドチェック。

少し大きめな柄に、ムラのある色合い。
双方が、程よい加減で融合しています。
派手では無いのに、どこか記憶に残る・・・
洗練された、大人な雰囲気です。


No.9
CANONICO (Italy)
W100%
¥63,000+tax


続いてこちらも、大きめのピンヘッドパターン。
落着いたトーンで、無地感覚でお使い頂けます。
モダンな風吹く、味わい深い表情。
イタリア買付。

誠に申し訳ございません、早くもNo.9は、
ソールドアウトになってしまいました・・・
しかし、8月中旬に、
同生地を使用したダブルジャケットが入荷予定です。
気になる方は是非そちらをチェックして下さい。

いかがでしょうか?

本日も、有難うございました!





2015/07/24

2015FW ORIGINAL JACKET SWATCH vol.3


No.6
E・ZEGNA (Italy)
W95% Ca5%
¥73,000+tax



1910年創業、イタリアを代表する世界的生地メーカーであり、
ファッションブランドでもある、
エルメネジルド・ゼニア社の、ウール×カシミア生地。
遠目に見ると、色落ちしたデニムのようなナチュラルな風合い。
変則ヘリンボーンが、柔らかさをより引き立たせます。
カジュアルさと高級感の融合が見事です。


No.7
CANONICO (Italy)
W48% Co44% Ca8%
¥66,000+tax



1936年創業のカノニコ社。
生地の紡績から染色まで、一貫して自社で行う、
大規模なテキスタイルメーカーです。

No.1の色違いですが、こちらは3者混。
コントラストのハッキリした色使いにも関わらず、
いやみの無い、まとまった雰囲気に仕上がっています。
イタリア買付。

いかがでしょうか?

今週末も、張り切って開催中!






2015/07/23

2015FW ORIGINAL JACKET SWATCH vol.2


No.3
CERRUTI (Italy)
W100%
¥74,000+tax

イタリア買付。
ファンシーな無地感覚のツィード生地。

世界で最も有名な生地ブランドのひとつ、
1881年創業のチェルッティ。
最大の特徴は生地が放つ、独特の光沢感。
こちらは、見る角度によって表情を変える織りも素晴しいです。


No.4
MOON(England)
W100%
¥65,000+tax

ジオメトリック(幾何学)パターンと素朴なツィードの組合わせ。
ミリタリーテイストなカーキ色。

1837年創業のムーン社。
羊毛の加工から生地の仕上げまで一貫生産しているメーカーです。
ハリスツィードに比べると、ソフトで着やすくライトです。

No.5
MOON(England)
W100%
¥65,000+tax

vol.4の色違い。
ネイビーとグレーのミックス。

ジーンズに合わせても、アンマッチにならない、
程よいカジュアル感がいいですね。

いかがでしょうか?


本日もありがとうございました。









on the sunny side of the street German Silver Bangle

これからの季節にぴったりな、 色鮮やかなバングルのご紹介です。 on the sunny side of the street German Silver Bangle 「Japanese Sanada Strings Bangle」 ...